文京区(本郷三丁目)の 個別指導 塾 は 穎才学院(えいさいがくいん)
口コミで入塾者が増える塾・予備校

生徒様・卒業生の声

 

穎才学院 本郷校が選ばれる理由

理由その1

抜群の合格実績

穎才学院の大学受験科は5年連続、東大・東工大・早慶大合格中。高2から1年でセンター試験のスコアが30%~45%ほど上昇します。(例)英語:75点→164点(Tさん)、国語(現代文):51点→93点(Aさん)、数学1・数学2:82点→192点(Wさん)。高校受験・中学受験も指導しています。授業で塾生の学力を底上げし、憧れの大学・高校・中学への合格を最後までサポートします。

理由その2

「口コミ」が良い

穎才学院の広告は全て教務主任による手作業・手仕事です。たくさんの広告頒布ができません。ですが、塾生の紹介と口コミで入塾者が増えています。入塾者が多く、時期・曜日によっては「入塾待ち」をいただくようになりました。その実績からじわじわと口コミで評判が広がっています。

理由その3

様々なニーズに対応

①既に学習習慣がある小学生・中学生・高校生②未だ学習習慣がない小学生・中学生・高校生、穎才学院はどちらのタイプにも対応できます。レベルの高い学習も、基礎からの学習も、受験合格までのリーダーシップも、優しく伴走するタイプのサポートも、穎才学院は得意です。約40人の講師・スタッフから、お気に入りの先生を見つけてください。お子様の成績・性格・スケジュールにあわせた学習が可能です。

理由その4

的確な成績分析

大手塾や予備校が作成する成績資料は数値的データですが、それをお子様の学習に活かすには、お子様の実際の状況を観察した上で成績データを分析する必要があります。学校の定期テスト答案も、ただ点数だけに注目するのではなく、答案の書き方・解答内容に関する微細な情報から、その後の学習に必要な判断します。

理由その5

考える能力・習慣を培う

AI・コンピューター教材の利用だけでは、考える能力は培われません。人間が対面して指導しても、ドリル教材の反復や文章の表層的理解にとどまっていては仕方ありません。穎才学院では「考える」ことのできる講師がお子様の思考の様子を追い、必要な能力を培います。

 

お問い合わせ・無料体験予約はこちら

 

大学受験科

1科目から受講可能。苦手な範囲の理解を深めたり、難関大合格に必要な解答力を養ったり、みなさんの目的にあわせた受講が可能です。
もっと詳しく見る
中学受験科

小石川中学をはじめとする、中高一貫校の受験を考えている小学生の皆さんに。大手塾での画一的指導で満足できない方におすすめです。私立中学受験の対策もお任せください。他塾・通信教材との併用が可能です。
もっと詳しく見る
高校受験科

定期テスト得点UPだけでなく、お子様の性格・キャラクターに合わせた観点別評価対策も行えます。英検対策・編入試験対策、留学対策などもお任せください。
もっと詳しく見る

 

blog

 

合格を目指す君へのメッセージ

はじめまして。森本新芽です。このたびは私どもの塾「穎才学院(えいさいがくいん)」のHPをおたずねくださり、ありがとうございます。ご挨拶文をしたためます。長文ですが、心をこめて書きました。よろしければ、おつきあいをくださいませ。よろしくお願いいたします。

私どもの塾は多様性を尊重し、弱きものを中心して組織を立ち上げることを旨としております。そのため、塾長(80代のおばあちゃんです。元気です。)が言うことも、講師が言うことも、塾生たちが言うことも、うちの塾のなかではみんな違います。私は誰に対しても、言動を制限いたしませんし、自由に発言し、自由に働き、自由に学んでいただきたいと思っています。ただ、お願いすることが3つだけあります。1つは「あいさつの励行」、1つは「成績の報告」、最後の1つは「時間割の確認」です。この3つだけが私からみなさんへのお願いで、それを守っていただけるなら、みなさんは穎才学院(えいさいがくいん)の塾生となることが認められます。無条件にみなさんの存在が承認されるのです。

穎才学院は東大生を輩出することだけを目的とした塾ではありません。よく勘違いされますが、違います。穎才学院の目的は第1に「塾生たちの成熟」であり、第2に「講師たちの成熟」です。「成熟」という言葉の定義は、なかなか一筋縄には行きませんが、ここでは「長い時間をかけて、自分自身もそのまわりの人たちも、そこそこ幸せにくらせるようになること」としておきましょう。そのために必要なものの一つが知性です。穎才学院は子供たち・若者たちがそういった知性を獲得するのを支援するのに手間とお金を惜しみません。もちろん、そういった知性を身に付けるきっかけは大学受験・高校受験・中学受験だけに限るものではありません。それ以外にもたくさんの機会があります。でも、私たちの暮らす社会では過半の方たちが大学受験・高校受験・中学受験を「人生で1番勉強するとき」であるとイメージしていらっしゃいます。私は「それはちょっと違うのではないですか」と思うのですが、多くの方たちがそのように思われるのも「ある理由」があるからで、その意味では無理からぬことであるとも思っています。ならば、むしろその「イメージ」を利用して、大学受験・高校受験・中学受験の勉強をきっかけとして先に言った「知性」に肉迫していただこう。そのように考えた人たちがいるのです。

私が通った中学校・高等学校にはそのように考える先生たちがたくさんいました。その学校は日本一の京大合格者数で知られていたのに、「勉強ができるだけではダメだ」と何度も言われました。勉強の前に、あいさつを徹底するように、先生を選り好みしないように、部活動や学校行事に全力で取り組むように、自分たちの身なりや教室を常に清潔に保つように、徹底的に指導していただきました。そういった指導を礎として何人もの先生たちが献身的に、私たちがどれほど粗忽であってもそれを決して見捨てることなく、私たちを教え導いてくださったので、私たちは無事に高校を卒業し、それぞれの進路に向かって歩みを進めていくことができました。本当にありがたく思っています。でも当時、その学校には「入学試験での競争を突破する」「男子である」「仏教的な指導に従う」「授業料等をおさめられる」という4つの条件を満たす家庭の子供しか入学できませんでした。穎才学院では「成績の程度を問わず」「男女の別を問わず」「信仰や思想を問わず」、その門をくぐりそこで学んでいただけます。もちろん授業料等は頂戴します。

でも、それ以外はなるべく自由にみなさんに学んでいただきたいと思っています。もちろん、穎才学院はまだまだ私の母校の足元にも及びません。それは穎才学院で教務の責任を担う、私がまだまだ未熟であるからです。しかし、穎才学院がそこで学ぶ子供たちに期待することは、私の母校で生徒たちに期待されることとほとんど同じです。受験勉強を通してそれぞれの人間的成熟という果てしない道のりに歩みを進めてほしい。そのためにはまずみなさん自身を大切にすることが必要で、そのためには周りの人たちへの感謝の気持ちを失わず、また周りの人たちから愛される人でなければならない。そのように考えています。このHPにたどりついたみなさんがこの文章を読み、「ちょっと変わった塾だな。でも面白そうだからチョットのぞいてみようかな」「どこかで聴いたことがある話だな。確かにそうかもしれないな」と思ってくださるなら、幸いです。私たちは穎才学院に通われるみなさんに対しても、そうでないみなさんに対しても、その成熟と安寧とを予祝いたします。機会とご縁がありましたら、ぜひ穎才学院にいらしてください。お待ち申し上げます。

穎才学院からみなさんへ

アクセス情報

塾 名 穎才学院 本郷校
塾 長 荒木輝子
所在地 〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目1−6 アトラスビル3F
TEL 0120-509-440(日曜のぞく15時~21時)
アクセス 東京メトロ丸の内線「本郷三丁目」駅 徒歩3分
都営大江戸線「本郷三丁目」駅 3番出口 徒歩2分
東京大学赤門から徒歩2分、スターバックスのすぐ近くです。