こんな生徒さんにオススメ

現在公立中学校に通っていて、高校入試に挑戦するために学力を身につけたい方。現在私立中高一貫校に通っていて、高校入試を経て他高校への進学を志している方。インターナショナルスクール・海外の高校に通っている方で高校から日本の普通科高校への進学を考えている方、インターナショナルスクール・海外高校への進学を考えている方。

新テスト対応

中学生は、現行の大学入試センター試験の後継である、大学入試共通テストを受験する世代です。新テスト(大学入試共通テスト)においては、①英語で民間試験を使用、いわゆる「4技能」による評価制度となること、②国語と数学で従来のマークシートを使用して解答する問題に加えて、記述式の問題が出ることが大きな変更点です。ここでは長く語れませんが、試験の形式が変わるからといって、英語・国語・数学の学習が本質的に変わるわけではありません。もちろん、新制度によって変わることはあります。ですが、それは学習の本質に関することがらというより、受験料を支払い、受験機会を確保することができれば、何度も英語試験を受験できるので、たくさんお金のある家庭の方・試験会場がたくさんある地域にお住まいの方がそうでない方に比べて有利であるとか、記述式問題の採点の公平性や自己採点それと同様の評価を下すことが可能であるかどうかとか、そういった問題です。もちろん、そういった問題が重要であるのは間違いありません。しかし、それは新テストが開始されることで、学習に必要な教材や環境が大きく変わるということではありません。これまでと同じように、文章(日本語文・英文)を読んで、その意味を理解し、問いに添うなどしながら、考えを日本語・英語、場合によってはそれに数式を加えて組み立てる。そういったことがこれからも、これまでと同じように大切です。中学生のうちから、その場しのぎの暗記だけでテストを乗り切るのではなく、考える力を培うことが大切だと思います。

概要・特徴

公立高校への進学を志望する場合は、入学試験対策だけでなく内申点対策も重要です。私立中学校から高校入試を経て他高校へ進学する場合は、いろいろと厄介なこともありますが、経験を活かして講師・教務主任がサポートいたします。私立高校への進学を志望する場合、大学附属高校など、人気の高校では中学生にとって「難しい問題」が出題されます。そういった問題も、論理的に合理的に考えれば正解を得ることができるので、そのために必要な知力を育みます。

毎週1回/1科目からご希望科目、ご希望の内容の学習を始められます。決まったカリキュラムはありません。年度途中からの入塾も可能です。まずは学校での成績についてうかがいます。次に目標とされている志望校についてうかがいます。みなさんの「現状」と「目標」から、おのずと学習すべき内容が決まります。中学校の定期テストで高い得点をとる学力が身についている場合、塾の授業は受験対策中心となります。中学校の定期テストで満足な点数が取れない場合は、塾では定期テスト対策から始めます。学校でたくさんの課題が与えられている場合には、学校課題と塾の課題とで学習スケジュールがパンクしないよう配慮して指導します。学校でほとんど課題が与えられていない場合には、塾で課題(宿題)をたくさん出します。そもそも学校の授業などに付いていけなくなっている場合は、学校教材以外に塾で使用する教材を検討・決定します。科目については、英語・数学・国語・理科・社会、5科目すべて承ります。小論文対策、推薦試験対策、英語検定系試験対策もご用命ください。

費用

年間(12カ月)のご契約を頂戴します。お支払いは「1度」「2度」「4度」からご選択いただけます。お支払い回数によってお支払い金額が変わります。受験学年にあたらない方は、春期講習・夏期講習・冬期講習中も「平常授業」(ご契約書に記した毎週の授業)がございます。受験学年にあたる方は、春期講習・夏期講習・冬期講習中の「平常授業」がございません。受験指導について、相対的に高い費用を頂戴するものとご理解ください。詳しくはこちら。(板橋校HPへ)

合格実績について

高校入試の合格実績は通塾する塾生・卒塾生のプライバシー保護の観点からHP・広告媒体には掲載いたしません。お電話でお問い合わせください。

講師より一言

丸暗記の勉強はやめましょう。何でもかんでも覚えてしまうと、考える力が失われます。中学生のあいだは暗記勉強で何とかなることも多いかもしれませんが、考える力を培っておかないと壁にぶつかります。必ずどこかで。(理2→薬学部 K先生)

「テスト前にはやる」「明日から本気出す」と言って「今日の勉強」をおざなりにしている人に限って、テスト前にも勉強せず、いつまでたっても本気を出しません。中学生になってそういう状態が長く続いているなら、君は要注意です。勉強しないなら、勉強しなくてもよいと思います。でもそれでは、定期テストで入学試験で高得点を取ったり、専門的な学習をすることは望めません。そういうことを望むなら、まず「今から勉強すること」です。塾に行く前に出来ることはあるかもしれません。(文3→文学部 O先生)