この度、僕は第一志望校に合格することができました。その要因として大きかったのは、学習内容を本質から理解できたことだと思います。

穎才学院に入る前、勉強に関して僕はその場しのぎの、うわべだけの理解で済ませていました。しかし、穎才学院で学ぶようになり、個別の授業で心おきなく先生に質問できたことで、僕は本質的な理解ができるようになりました。

また、僕は自分の学力に自身が持てず第一志望校のレベルを下げることを考えていた時期がありました。ですが、進藤先生や熊谷先生がくださったアドバイスによって僕は励まされて、志望校を変えずに努力し続けることができました、穎才学院の先生方には大変お世話になり、とても感謝しています。

眞田行隆くん
東工大附属科学技術高校卒業
東京工業大学合格